総合探偵社・興信所MRのパワハラ対策の特徴・料金

パワハラを受けている被害者は、職場で孤立したり、
環境改善を図ることが難しいなど、様々な問題を抱えています。

 

特に、性的な嫌がらせに関しては、予防や対策だけでなく、メンタルケアも必要となることから、
自らが望む解決にまで辿りつくのに、かなりの時間を要することもあるでしょう。

 

また、職場で孤立していると、パワハラを受けている事実を同僚や上司に相談することができなかったり、
相談したとしても話を聞いてもらえないというケースも少なくありません。

 

そこで必要となるのがパワハラの証拠ですが、自己判断で証拠を集めても、
いざ裁判にまで発展した際に役立つかどうかは分からないものです。

 

このようなケースの場合、プロに調査の依頼をすることが望ましいのですが、
プロであればどこでも良いわけではありません。

 

パワハラ調査の実績があり、メンタルケアまで行ってくれる調査機関に依頼することが賢明です。

 

総合探偵社・興信所MRは創業者が女性であり、
調査員一人一人が認定カウンセラーの資格を取得しているため、
調査依頼者のメンタルケアまで対応しており、心のケアを図ることもできるでしょう。

 

また、プライバシー保護を徹底していることから、安心してパワハラ調査を依頼することも可能です。

 

調査の流れはケースバイケースではありますが、基本的には証拠集めが中心となります。
契約時に調査計画を提案してもらえるのですが、
その計画に則って調査が開始されると考えていて良いでしょう。

 

調査自体はチーム単位で行われるため、パワハラをしている加害者にバレる心配はありません。

 

そして、調査終了後は、見つかった証拠と事実に基づいて報告書が作成され、
希望すれば弁護士を紹介してもらうこともできるようになっています。

 

もちろん、収集された証拠や報告書に関しては、裁判で使用することも可能です。

 

最後に料金についてですが、総合探偵社・興信所MRの場合、
時間計算となっていることから、1時間あたり4万円からと考えていて良いでしょう。

 

詳しくは無料相談で尋ねてみて下さい。

 

総合探偵社MRの公式サイトはこちら